子育てに失敗しました。(ニャンコ育てです)

我が家の愛猫半蔵プー。 甘やかし過ぎました(◞‸◟ㆀ)

Image may contain: cat and indoor

2017.1.25 Hanzo-pu

もう16歳の老猫なので、ちょっと贅沢をさせてあげようと思い、先日「にこごりチキンゼリー」を買ってあげました。

最初の一口を食べるやいなや、数秒固まってしまった半蔵プー。 様子を見ていた私の目に入って来たのは、半蔵プーの頭上仮想吹き出し。

Image may contain: cat
あまりのおいしさに平静を失ったようで、目を真ん丸にしながら飢えたライオンのごとく、すごい勢いでガツガツと食べはじめ、あっという間に食べ終わってしまいました。

皿も隅々まできれいに舐め、食後の皿は、まるで洗ったばかりのようにピカピカに輝いていました。

もう私は有頂天。

「こんなに喜んでくれるなんて *\(^o^)/* ちょっと高いけど(一缶1ドルぐらいです)、買ってよかった!」

しかし….。

喜んでくれたのはいいけれど、今まであげていた普通の缶フード(サーモンペースト、一缶45セントぐらい)をあまり食べてくれなくなってしまったのです。

食べる事は食べますが、無理やり食べている感じ。

今まではきれいに食べてくれたのに、少しずつ残すようになり、今では半分以上残すようになってしまいました。 一度にあげる量は大匙2ぐらいの少量なのに。

今日もいつものように、台所で料理している私の足元にフードをねだりに来た半蔵プー。

映画シュレックに出て来た 「プスインザブーツ」 のようなつぶらな目で私を見上げます。

可愛い💛 可愛過ぎる💛

半蔵はバターを舐めるのが大好きなので、今まであげていた普通の缶フードに、ちょこっとバターを乗せてサービスしてあげました。

にもかかわらず、匂いをちょっと嗅いで、

「にゃにー! こんなまずい物もう食べられにゃい。 ああ、でもおなかすいた(;´༎ຶД༎ຶ`) 」

 

dscn8117-1280x939

プーちゃん専用テーブル

と言いながら、猫背の肩をがっくりと落として台所から去って行きました。

 

なんて贅沢な!! しかも、落ち込んだフリまでして!

夫のマイケルは去って行った半蔵プーを追いかけ、抱っこして台所に連れ戻し、「プーちゃん専用テーブル」 のお皿の前に無理やり座らせて食べさせようとしました。

が、半蔵は走って逃げてテーブルの下へ隠れてしまいました。

隠れてまで食べたくないだなんて! 贅沢にも程があります。

なので、今度は私が 「プーちゃん! NO! ちゃんと食べなさいヽ(`Д´メ)ノ」 と大声で言いながら、プーちゃんをテーブルの下から追い出し、さらにつけ回して、抱っこして再び専用テーブルの前に連れて戻しました。

半蔵プーは NO! という言葉が大嫌い。  NO!と言われたくないものだから、今度は仕方なく食べ始めました。

彼が食べる後ろ姿を見守っていたのですが、体中から 「あ~まずい光線」 が出まくっていました。

わがままに育て過ぎました….。

寒空の下で、毎日食べ物を求めて必死に生きている野良猫もいるのに。

でも、親バカの私は明日 「にこごりチキンゼリー」を買いに行きます…。

子育てに失敗しました。

カテゴリー: 半蔵プー | コメントをどうぞ

それでもブログ記事を書く!「サクラ」疑惑。

トランプ氏が大統領に就任して以来、トランプ大統領関連の記事を書いてブログに投稿したり、ツイッターにツイートしたりしていました。

その結果わかった事は、

結局人はよその国の事にはあまり関心ないみたい。 と言う事。

と言うより、多くの人は他人に対して興味が無いという事。

だから、私のツイートやブログに人が関心を示さないのは当然。

他人が何を考えているのか、何に興味があるのか、どういう仕事をしているのか…….
……..多分殆どの人は興味ないのだと思う。

趣味が同じ人、有名人やスポーツマン、美しい絵や写真、可愛い動物、面白い映画やドラマ、おいしそうな食べ物などに興味が持てても、街ですれちがった人や、特に趣味もなくごく普通の毎日を送っている人 (私です) などには興味が持てなくて当然ですよね。

でも、書きます!

読みに来てくれる人がいるし、ツイッターでもリプをくれる人がいる!


では今日も書きます!

日本では報道されていなかったニュース記事。(もし報道されていたのならすみません)

トランプ大統領は先週の土曜日(21日)にCIA本部でスピーチをしました。

スピーチをした場所は、メモリアルウオール(殉職したCIAの諜報員を象徴する場所)の真ん前。
そんな場所をスピーチの場所に選ぶのには感心しませんが、もっと感心できない事が起こったのです。

私が読んだCBSのニュースの記事によると、スピーチの聴講席の前三列の座席(約40人)は大統領側が用意したサクラで、わざと大袈裟に拍手したり笑ったりしてもらっていたとの事。

私はテレビでスピーチを実際に観たのですが、

「みんな派手に拍手喝采しているし、大笑いしていて何だか不自然」という印象を持ちました。

ですので、ニュース記事を読んで大きく納得しました。

このサクラ疑惑に関しては、さまざまなマスメディアが報道しています。

マスメディアを信じない!という人は信じなくてもけっこうです。悪しからず。

カテゴリー: アメリカいろいろ | コメントをどうぞ

また下世話ネタ。就任式当日、ミシェルさんがメラニアさんからもらったギフトは何?

すみません、また下世話ネタです。

トランプ大統領の就任式の日、メラニアさんがミシェルさんにブルーの箱に入ったプレゼントを渡していましたよね。

箱を手渡されたミシェルさん、どうしたらいいのかちょっと戸惑った様子でした。

ティファニーの箱らしいのですが(事実はわかりません)、いったい中身は何でしょうか。

気になったので調べてみましたが、わかりませんでした。

デイリーミラー(イギリスのタブロイド日刊紙)の記事をネットで読んでみたのですが、

高級フォトフレームではないだろうか? と書いてありました。

中身を知っている方、教えてください。

カテゴリー: アメリカいろいろ | コメントをどうぞ

トランプ政権スタッフはおっちょこちょい….それとも?(下世話ネタが嫌いな人は読まない方がいいいです)

トランプ政権誕生から今日で3日目です。 これからいったいアメリカはどうなるのでしょうか。

ところで、トランプ政権スタッフはおっちょこちょいが多いかもしれません。


例1.  メラニアさん、ミシェルさんのスピーチの一部を盗用

去年(2016年)の大統領選の共和党大会で、メラニアさんがスピーチをしましたが、その一部が
2008年の民主党大会の時のミシェルさんのスピーチと酷似していました。後に執筆者が盗用を認め、謝罪しました。

私はよくネットで調べものをするのですが、殆どの記事は誰かの記事をコピペした物が使われていて、どれが元記事なのかまったくわかりません。 それに、記事の出所が(情報源)が明らかにされている場合が非常に少ない。

メラニアさんのスピーチの原稿を書いた人は、ネットであれこれ調べて書いたのでしょう。 しかしながら、ミシェルさんのスピーチについてのネット記事は、情報源がどこなのか明らかにされていない記事は少ないはず。 原稿執筆者はおっちょこちょいだったのかもしれません。

彼女(執筆者)は後にトランプ氏から「お前はクビだ!」と言われたでしょうか?



例2.就任式舞踏会で使用したケーキがオバマ大統領の就任式舞踏会の時のケーキにそっくり

  (デザインの盗用疑惑)

2013年のオバマ大統領の就任式舞踏会で使ったケーキを作った人が、こんなツイートをしていました。
2017-01-22

「左側のケーキはオバマ大統領の就任式用に4年前に僕が作ったケーキ。 右側のケーキはトランプ大統領の就任式のケーキだけど、僕は作ってないよ。」

色は違いますが、そっくりのデザインですね!

トランプ政権を支持していませんが、私的にはブルーの方が好きです(^^)。

このブルーのケーキ、誰が作ったのかは定かではありませんが(リサーチしていません)、なぜこんなにそっくりなケーキを作ってしまったのでしょう。

オバマ大統領の就任式のケーキがすごく気に入ったので、色違いで同じデザインにしたいとトランプ氏が言ったのでしょうか。 それとも、作った人が故意に同じデザインにしたのでしょうか。

それとも….想像したらキリがありませんね(^^)
このケーキのデザインを選んだ人が、おっちょこちょいだったからかもしれません。


例3. トランプ大統領がオバマ大統領から引き継いだツイッターアカウント @POTUS (President of the United States) のカバー写真が、オバマ大統領の2009年の就任式の時のものだった疑惑

現在の @POTUS のカバー写真はこれです。2017-01-22-2
しかし、最初のカバー写真はこれでした。

potus

 

 

上のカバー写真は、ゲッティ イメージズ(Getty Images inc)という会社所有の、オバマ大統領就任式の時の写真を使用しているのではないか、という疑惑が浮上。

ゲッティ イメージズとは、アメリカのワシントン州シアトルに本社を置く写真画像代理店。20ヶ国を超える国々に事務所を持ち、8000万点の画像及び5万時間動画、10万曲以上の音楽をインターネット経由で提供している。(ウイキペディアによる)

 

 

 

 

 

 

 


トランプ政権のツイッター担当スタッフがおっちょこちょいだったのでしょうか。

ホワイトハウス報道官は昨日の記者会見でこう言っていました。

「メディアは、今月20日の就任式に集まった観衆が、オバマ大統領の2009年の就任式の時に比べて圧倒的に少ないように見える作為的な写真を使用している。 トランプ大統領の就任式に集まった観衆は過去最高だ!」 と。

共和党のキャンペーンマネージャーであったケリーアンコンウエイ氏(現在はトランプ大統領カウンセラー)は、こう言っていました。

Kellyanne Conway, counselor to President Donald Trump, said the White House press secretary gave “alternative facts” when he inaccurately described the inauguration crowd as “the largest ever” during his first appearance before the press this weekend.(NBCNEWS)

「ホワイトハウス報道官が、トランプ大統領の就任式に集まった観衆は過去最高だ、と言った事は、 ”オルターナティブファクト” です。

(珠子の補足:Alternative facts はもう一つの事実、という意味です。でも、ある一つの出来事に対して事実というのは通常一つですよね? ですので彼女が言わんとしている事は、 就任式に集まった観衆の数に関して、メディアが事実なのか、トランプ政権側の発表が事実なのか、それを選ぶのはあなたたち次第ですよ、という意味でしょうか….。 彼女がこの発言をして以来、Alternative Fact という言葉がアメリカで大流行しています。)

ところで、夫のマイケルは副業でバンドのドラマーをしています。

数年前にロック界の大御所と言われるイアンマクレガー氏(故人)がライブハウスで演奏したのですが、マイケルのバンドは彼のバンドのすぐ後に演奏しました。

イアンマクレガーさんの演奏を聴きに集まった人が殆どで、マイケルのバンドが演奏した時には半分以上の人が帰ってしまいました(涙)

しかし、私はマクレガーさんの演奏を聴きにきてくれた観衆(多分200人以上。ライブハウスは満員でした)の写真を、マイケルのバンドのプロモーション写真に使ってしまいました….。

ごめんなさい。


最後に。

トランプ大統領に「教育庁長官」に指名された ベッツィデボス氏。 上院の承認を得て正式に任命されたのかどうかは不明ですが(調べてなくてすみません)、先週の公聴会で「学校に銃を持ち込む事」について質問された時、「グリズリー(熊)が出るかもしれないので、必要」と答えたそうです。

 

 

カテゴリー: アメリカいろいろ | コメントをどうぞ

トランプ大統領報道官が言うには….。就任式の写真は作為的だと。

昨日の就任式に集まった群衆の写真が、ツイッター、フェイスブック、ネットニュースなどのあちこちに投稿されましたが、その写真についてトランプ政権のホワイトハウス報道官であるショーンスパイサー氏は今日(21日)の記者会見で、写真は作為的だと述べています。

“Photographs of the inaugural proceedings were intentionally framed in a way in one particular tweet to minimize the enormous support that had gathered on the National Mall,” Spicer said. He described what he considered unfair visuals from the event: “This was the first time in our nation’s history that floor coverings were used to protect the grass on the mall…That had the effect of highlighting any areas where people were not standing while in years past, the grass eliminated this visual.”

“Inaccurate numbers involving crowd size were also tweeted,” Spicer said, his voice escalating in volume. “No one had numbers…because the National Park Service does not put any out.”

(CBSニュースより抜粋しました)

珠子の訳:

メディアは、トランプ大統領の就任式にナショナルモール (ワシントンD.C.の中心部に位置する国立公園)に集まった人が、2009年のオバマ大統領の就任式の時より少ないかのような作為的な写真を使っている。 今年はナショナルモールの芝生の上に、芝生保護の為の白い敷物が敷いてあり、そのせいで人がいる部分がくっきり浮かびあがって写真に写っているが、敷物が無く芝生だった時 (2009年)はそうは見えない。(地面が芝生の時はどのぐらい人がいるのか、写真ではわかりにくい。芝生が群衆のように見えて、実際より多く人がいるように写っているだけだ。)。

就任式に集まった人達の人数も不正確。 国立公園局は正式に人数は発表していない。

私のコメントは書きませんが、The New York Times の写真を紹介します。

それにしても、トランプ政権の報道官の最初の記者会見が、こんなにくだらない内容だとは驚きです。 左が2009年、右が2017年。

 

カテゴリー: 日々徒然 | コメントをどうぞ

世界各地で女性を中心とした抗議デモ。 大いに支持。

アメリカの各地、世界の各地で今日は女性を中心とした抗議デモが行われています。

ワシントンD.C.では、既に昨日の就任式の2倍の人が集まっています。
(1月21日午後一時現在)

私が住むオースチンでもデモが行われています。

女性に対して、そして宗教、ジェンダーや人種、障碍者に対して侮辱的、差別的な発言を繰り返して来たトランプ氏への抗議とともに、人間としての権利を守ろうという趣旨の抗議デモです。

例えば、トランプ氏は去年大統領選キャンペーンで、「堕胎が違法になったら、違反した女性は処罰の対象になるべき」と言いました。

抗議デモでは、それは政府や法律が決める事ではなく、人間として(女性として)の選択だ!と抗議しています。

警察官の暴力等による越権行為にも抗議しています。

外で働かず家事労働をしている専業主婦や、家族の病気の看病をしている人達など、賃金が発生しない労働も労働だと認められるべきだ(肩身の狭い思いをすべきではない)と抗議しています。

今日のデモでは多くの女性がピンク色の猫帽子をかぶってデモに参加しています。

ピンクの猫帽子(プッシーハット)については ここ で説明を読んでみてください。

私は今日のデモには参加していませんが、大いに支持しています。

トランプ大統領のお陰でアメリカが団結しそう。

共通の敵トランプ大統領 のお陰で人種や性別、政党を越えて多くの人々が団結しそうです。

カテゴリー: 日々徒然 | コメントをどうぞ

モデルと一般人

今日ネットで、

「両手の中指を立ててトランプ氏の大統領就任に抗議している人」 の写真を見てしまいました。

私はトランプ大統領の支持者ではありませんが、こういう抗議の仕方には感心できません。
気分の悪い写真でした。

(その写真は ここ で見る事が出来ます。)

ミシェルオバマさんが民主党大会の応援演説で、

How we explain that when someone is cruel or acts like a bully, you don’t stoop to their level.“No, our motto is, when they go low, we go high.”

もし残酷な人や意地悪な人がいたら、同じレベルに立たずに、上を行こうではありませんか!

と言っていたように、

気高くありたいものです。

ところで、今日のメラニアさんは美しかったですね。 ドレスの色もデザインも素晴らしい。
さすがラルフローレン。 さすが元モデル。

モデルと言えば、今日ネットで面白い写真を見て大笑いしました。

モデルと一般女性を比べた写真です。

私も同じような比較写真を作ってみました!

夫のマイケルと愛猫の半蔵プーちゃんの写真です。

まずはチャーリーブラウンとスヌーピー。
fura-pu-snoopy

次は、映画「卒業」の一場面。 主人公のベンジャミンが恋人のお母さんミセスロビンソンに誘惑される場面です。

the-graduate

カテゴリー: 日々徒然 | コメントをどうぞ